スプレッドバー (Spreader)
電気アイテム

を使用しての拘束にはその姿に淫靡な魅力を感じますが、BDSMのプレイを盛り上げるにはスプレッドバーの使用も欠かせないのではないでしょうか。
脚のみを開脚して拘束するものや、サスペンション手枷と組合わせて吊り上げてしまうものまで…

今回はスプレッドバーの中でも四肢を拘束するアイテムをピックアップしました!牢獄に収監された奴隷のごとく扱うプレイ時や、うつぶせにしてバックから好き放題弄くり倒したりと、様々なポーズをとらせて調教していく事が可能です!

簡易バー

まずは手錠や、簡易な手枷などでライトなSMプレイを行った事のある方にもお薦めのボンデージバーから。


上の両アイテムは、どちらもメタルバーにネオプレンやナイロンなどを使用して仕上げたバーになっており、取り付けもマジックテープ留めなので、使用し易く軽めのSMプレイをお望みのパートナーの方へも薦めやすくなっています。

クロスバー

交差したバーに手枷と足枷が付いているタイプ。腕の拘束部分と脚の拘束部分の距離が少しひらくので、1ラインの拘束タイプは違った姿勢でのプレイが可能!体の前側で取り付ければバックスタイルを、後手で取り付ければ膝をつく服従姿勢を行わせることも容易です。


セパレートバー

手枷部分のバーと足枷部分のバーが分かれていて、腕のみの拘束・脚のみの拘束・両方の拘束と用途の広いデザインになっています!付属の手枷・足枷はマジックテープ留めの簡易なものになっていますが、取外しが可能なので南京錠の取付けられる本格的な枷へ変更して使用することも可能です!また、離れているバー同士もクイックリンク南京錠などを使用すればより近距離で繋ぐことが可能です!


ストレートバー


当ショップでも高い人気を誇るストレートタイプのスプレッドバーが上の4点です。ストリクトレザーロッキングバーは枷の内側がフェルト地になっているので、長時間のプレイにも向いています。服従スプレッダーは鋼鉄製で枷付きラバーコートスプレッドバーはバー部分をラバーで補強された重厚な作りとなっており、両アイテムとも本格的なダンジョンプレイには欠かせないデザインになっています!


今回の特集で紹介したアイテムは、どれも四肢を拘束するスプレッドバーになっていますが、その他の用途に使用するアイテムも多数ご用意しています。他のアイテムもご覧になりたい方は下記のリンクをご利用ください。